ARTで遊ぼう!

「ARTで遊ぼう!」
拓実アート作品展のために用意したロゴタイプです。

今回の作品展は、作品展示は当然のことですが、アーティスト拓実といっしょに絵を描くことが目的の展示会です。
新しい画材・道具を試す機会を持ち、いっしょに絵を描きたい方がいれば、同じ場所、同じ時間を楽しもうという試みで、2020年以来、私の待望のイベントなのです。
コロナで止まってしまった時間を吹き飛ばすことができれば、大成功なのです。

会場はオープン前の「PKL-Factory 2nd BASE」をお借りして行いました。
PKL-Factory 2nd BASEは1階がリトフェインファクトリー、2階がリトフェインミュージアムです、オープン前ですが、、知名度の低い「リトフェイン」を知っていただく上でも、製造工程や仕上がり見本など、実物を見ていただき、説明も聞いていただこうと思い、来場者には松岡社長から説明をしていただきました。
会場は車椅子でもそのまま動ける1階のファクトリーで行われました。

兼ねてから、PKL-Factoryは拓実アートの商品開発にご協力いただいており、会場には小型から大型まで、リトフェインの現物が展示されました。
その中には拓実アートを表現したリトフェインもウェルカムボードとして見ることができます。

会場では拓実アートのグッズも展示販売され、来場者には興味深くグッズを観ていただきました。

障がい者アートの仲間達やサポートされている施設の方々、また、そのご家族、デザイナーや建築関係の方、その他、興味を持って来ていただいた方々など、笑いの溢れる展示会となりました。

ご協力いただいた方々、ご来場していただいた方々、本当にありがとうございます。
会期中のご来場者の様子を下に並べましたので、ご覧ください。

ご来場の方が、こんなに楽しんでいただけるのなら、仲間を増やして、また、何かやりたいと思っています。

AD:池田武仁
D:池田武仁
協力:PKL-Factory
協力:サインクラフト Move
Artist:拓実

作品展示と新しい画材や道具に挑戦することが目的です(ワークショップ)

イベントご案内ポスター・カード

ご来場者にお渡ししたお礼のカード

会場/エントランスから
拓実くんとのコラボ商品「TAKUMIのTSUMIKI」が並びます

会場/ポストカードだけでなく、飾るためのアートフレームを製作(動物シリーズ10種類)

部屋の中にはリトフェインが展示されています

会場/工具が並ぶ壁面に絵が展示されます

会場/絵が展示できる衝立を有効ボードで製作しました

会場/アートフレーム・ポストカード・クリアファイル・ステッカー・Tシャツなど、拓実グッズが並びます

途中ではありますが、会場で描いた絵も展示しました

初日は予想以上に来場者が多く、拓実くんと絵を描く暇がありませんでした。
とにかく道具は作りたいとスポンジや木の棒を加工します。
二日目も来場者は多いのですが、本来の目的である拓実くんの初挑戦を始めます。
初のアクリル絵の具を使っての試し書き、拓実くんは少し緊張気味です。
三日目、拓実くんが絵を描ける最後の日、好美ちゃんも参加して、賑やかになりました。
一郭は同窓会状態で、笑いが溢れていました。
四日目、拓実くんもいないので静かな中日になるかと思っていたら、自由日の拓実くんがサポーターの宮本さんとお客さんとして遊びにきました。
アーティストの平松さんもご夫婦でご来場いただき、2階のギャラリーを見ていただきました。
五日目、ひと段落といった感じの中、懐かしいデザイナー仲間やテニス仲間、松岡社長のご家族など、遊びにきてくれました。
六日目、他のギャラリーで聞いたという方やSNSで見たという方、テニス仲間でご自身も絵を描く方、デザイナー仲間など、来ていただきました。
FM愛媛のパーソナリティの大澤様は2回目のご来場でいろいろお話をさせていただきました。
ラジオでもご案内していただいたみたいで、本当にありがたいことです。
七日目、最終日は午前中までなのですが、16名ものご来場がありました。
中には片付けした後で来られた方もいて、松山から自転車で来られたのに、本当に申し訳ないことです。
皆さん、本当にありがとうございました。
design worksアーカイブ