obi2
        u_toi
w_minatoya
spacer
spacer
写真/商品「松山城の下で出会いせんべい」
spacer
nakabukuro
デザインがおそろいの中袋、せんべいには焼き印が押されています。
spacer
郷土愛とオリジナルの情報発信
spacer
夢二の好きなオーナーは10年前に自宅を改装して「夢二」というお店を出した。好きが始まりで夢二の商品が集まりだし、お土産物屋さんとギャラリーを開店。東京の「港や」と連携し商品を展示販売している。そして、地元ならではのオリジナルのお土産物を展開している。
最近ではお土産といっても全国どこでも買えるものが増えた。お土産が一緒に連れて帰るものとは何か?それは、帰ってからのお土産話しに花が咲くようなものではないかと郷土色を情報として包装紙に詰め込んだ。
包装紙がただの包み紙にならないように、引き続き商品の展開ができれば面白いと考えている。
spacer
spacer
w_minatoya2
spacer
spacer
写真上/入り口上のサイン・ギャラリー内の展示「オープン企画展、松山城百景第一弾」
写真下/入り口ドアのステンドグラス
w_minatoya3
 
spacer
出会いはギャラリーの企画展へと繋がる
spacer
2007年4月には2Fにギャラリーをオープンする予定だという事をお聞きし、入り口の表現を依頼された。写真上の包装紙に松山城の絵を使わせていただくため、田中秀頴先生に久しぶりにお会いしてから「松山城百景」の絵をなんとか活かせないかと考えていたところ、絵の所有者とギャラリーのオーナーとの間で話しが進み、ギャラリーオープン企画展に繋がった。
ギャラリーはこじんまりとした約10坪ほどの広さだが、個人的に何か発表したいときなどにも使いやすい広さではないだろうか。
季節に似合った展示や、地元の作家の展示などが身近に感じる展示を期待している。
spacer
  top  
ketu3
Copyright (C) 2006-2014 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。