u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
1009inaho
2010年9月
1009oden
9月。残暑が厳しい、初秋です。毎日気象台観測史上初の最高気温のニュースを見ます。
しばらくは、クールビズが続きそうですが、日没が早くなり、夜が長くなると、本を読んだり、映画を観たり…楽しみが増えそうです。
写真は、稲刈りを待つ近くの田んぼの様子と、秋の味覚栗ごはん。そして、登場が待ち遠しい、おでん。食欲の秋!!

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
2010.9/21 ショック

今日の昼ご飯、よく行くうどん屋さんへ。お休みかな!入り口に張り紙が・・・「9月18日で閉店しました。」
何ー!その場を去りながら、とてもショックで「どうして?」という思いが頭を離れなかった。この近辺には5・6軒のうどん屋さんがある。お店は決してきれいではないが、一番お気に入りで安くて美味しいうどん屋さんだった。1週間前に行っているし、何の前触れもなかったのに・・・
お昼に気軽にうどんの外食ができないではないか、まいったなあ。何か事情はあるのだろうが、接点なんてこんなもんかと落胆しながら違う店でうどんを食べたのだ。
ショックだ!
1009nadal2010.9/14 快挙

全米オープンテニス男子決勝戦、ラファエル・ナダルvsノバク・ジョコビッチ。6-4・5-7・6-4・6-2ナダルの優勝で幕を閉じた。唯一冠の無かった全米を征して、24歳で生涯グランドスラムを達成したのだ。ナダルファンの私としてはとても嬉しいことなのだ。人一倍の練習量と身体の故障を乗り越えて、ひた向きでシャイな青年が世界に名を残すことはとてもいいことだと思う。
冷静な判断、挑戦、確認、我慢、容赦のない決断、精神的ないろんな要素を持つ、およそ3時間半の戦いはラリーの続くいい試合だった。

私もテニスをしているが、ここで気づく自分の弱さを修正し、自分の生き方にも反映していきたいと常々思っているのだ。とは言うものの楽しいから続くのだが・・・
2010.9/9 夏延長か

台風が来たせいか、少し涼しくなったかと思えば、また暑い日に戻る。異常に暑い秋の始まり、短い秋の後にすぐ寒い冬が来るのだろうか。四季の国だというのにバランスが崩れていくようだ。

1009sanmaせめて、食べ物だけでも秋を早く感じたいものだ。

芋炊きにサンマ
おいしくいただきました。
1009kabuki2010.9/7 歌舞伎

生まれて初めて、歌舞伎を観てきた。
中村橋之助・中村扇雀主演の「鳴神」と「俄獅子」
初心者用のわかりやすい演題のようだが、最初に歌舞伎の見方を説明されていたので結構楽しめた。
台詞も思っていたより聞き取りやすく、聞き取れなくても流れはわかった。
ひとつの場面から全体を想像するような流れとオーバーアクションの中に気持ちが詰め込まれているような台詞まわし、そして、決めのポーズ「見栄」。
なかなかかっこいいもんだなあと感心した。

そして、何か懐かしい感触が・・・何かなあと考えていたら、永谷園。いや、どうも子どもの頃の「三越」の感じ。華やかで明るい別世界のイメージを、私は百貨店の「三越」に感じていたらしい。
松山にいた姉が帰ってきた時に持って帰る「三越」で買ったお土産や食べ物にワクワクしていたのを思い出してしまう。
割と新物好きの私だが、最近この感覚がしないのは何故だろう。
1009tv2010.9/1 お疲れさま

21年間頑張ってくれていたブラウン管テレビがとうとうダメになった。
今では小さい部類に入る21型テレビ、見ていると白い膜ができたり、消した後に3原色の光がブラウン管の真ん中にしばらく残っていたりするようになって約1年。
よく頑張ってくれた。
来年の7月には地デジに変わってしまうので、もしかするとそれまで保つかなあと思っていたのだが・・・

1989年に買ったこのテレビは事務所で鎮座していた。その時、クライアントでもあった電気屋さんから買ったもの、その名も「やまだ電気」大型店のヤマダ電機ではない。巻き舌で軽快なしゃべり方をする大将、修理を得意とする電気屋さんだった。地元の方が修理品を持って泥のついた靴で店の中に入ってくる、町の電気屋さんだったのだ。
またひとつ歴史が変わっていく気がしてならない。本当にお疲れさま!
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。