u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
1005nametoko_1
2010年5月
1005nametoko_2
何か寒かった4月。5月に入ってようやく日差しが暖かくなった。山の緑も生き生きと元気です。雨上がりの野山は色鮮やかに光っていました。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
1005k_car2010.5/31 夢の動く箱

クライアントに車屋さんがある。ネットワークや仕組みを駆使して安く車を販売する努力をしている。登録済みだがまだ誰も乗っていない車、なんと39万9千円から・・・まったく驚く時代だ。ジーパンが600円というのも驚いたが、中古車でもないのに30万円代で車が買えるとは本当に驚きである。

私が18の時、バイト先のお兄ちゃんが試験場で仮免を3回目で合格、私は「2回で合格してやる」と豪語し、試験場一発で免許取得に挑戦したが、4回かかってしまった。免許を手にすると、夢の車が欲しくてバイトに励んだ。たしか24万円をローン払いで中古のギャラン1800ノッチバックを買った。
よくエンストしたし、押しがけもした。カー用品の店にしょっちゅう部品を買いに走ったものである。でも、車に乗るのが楽しくて楽しくて明け方まで車の中にいたものだ。
こんな経験を持つ私には、やはり車は夢であり、自分だけの大切な空間なのだ。今でも、車に乗っている時が一番アイデアが湧き出てくる。
Co2の問題、エネルギーの問題など時代背景がどんなに変わろうと、動く箱は魅力的でなければならないと思う。

世界の車職人の方々、どうぞ面白い車を創ってください。
2010.5/27 ぶっかけ

今日は義理の弟の建前。このご時世に家を建てるということは重大な決心である。バブルの時に思いつくよりも数倍覚悟が必要であろうことだ。息の長ーい買い物をする訳だから、節約も必要だろう。でも、無駄のない生活も度を過ぎるとギスギスしてしまう。適当に無駄も必要なのだ。家を建てたことが原因で心に余裕が無くならないように願う。
「お父さんの夢、お母さんの夢、子どもの夢、そして、家族の夢がしっかり実を結びますように」と。

1005bukkake数日前、金ちゃんのぶっかけうどん生タイプ(カップ)が100円ぐらいで売っていたので安いじゃないかと買って食べてみた。熱湯を入れて麺を暖めて・・・冷凍麺を買って自分で作った方がうまいんじゃないかと、当たり前なのだが気づく。
今日は少しお腹の調子が良くないので、実際にぶっかけうどんを作ってみようということになった。大根とショウガをおろし、半熟玉子にネギ、天かす、レモンを用意して、ダシ醤油をベースに濃いめのダシを作り、冷凍うどんを湯がいて・・・とっても美味しくお腹にやさしい夕食だった。
少し手間をかければ、こんなに美味しいものが食べられる。しかし、時間をかけずにすぐに食べたいものを食べたいときには、お金をかけるか、安くてもそれ相応なもので我慢するか・・・選んだり悩めるってことは幸せなことだ。
2010.5/26 頑張ってる日本人

楽しみにしていたテニスのグランドスラム、全仏が始まった。当然、マドリッドに続き、ナダルの活躍を期待しているのだが、錦織の初戦逆転勝利やクルム伊達の初戦ランキング9位(昨年1位)のサフィーナとの試合も面白く、なんと、クルム伊達が勝つゲームを観戦することができた。すごいことだ。
日本のスポーツニュースではサッカーの日本代表の岡田監督が辞任をほのめかしたとかしないとか騒いでいるが、何で、このクルム伊達の快挙をトップですぐ取り上げないのか不思議でならない。テニスが人気のないスポーツなのかどうかは別として、世界で頑張っている日本人を応援しない国も珍しい。 とにかく、錦織も伊達も2回戦納得のいくプレーをしてほしいものである。
1005soup2010.5/23 イライラ

早くも5月終盤、最近「ひとりごと」もさぼり気味である。というか書き込む内容が乏しくなっていると言うべきか。歯切れが悪い自分にイライラするこのごろである。

先日、このイライラがテニスプレーにあらわれた。力みと雑なプレーで試合に負けてしまった。好きなことをしていても雑念や邪念は正直に出るもので、根本を解決していないといろんなところで顔を出してくるのだ。その時の表情はこわばり、楽しそうではない。いっしょにプレーしている人たちに嫌な思いをさせてしまった。反省!

最近、食べることにも貪欲ではなく、簡単に済ませることや適当な外食が多い。楽しみ方が下手になりつつある自分に喝を入れなければならない。ちょっとした手料理が美味しい時間をつくってくれるのだ。(写真はスープハンバーグ)

原因(根本)を解決することに集中!なのである。
2010.5/17 プロの中のプロ

昨日、マスターズ、マドリッド大会決勝で1年ぶりにフェデラー対ナダルが戦うことが決まった。そして、今日決勝戦を見ることができ、ワクワクしながら感動の時間を堪能した。プロの中のプロの試合!くわしくはテニス馬鹿のブログ
http://tanpro.jp/uratan/?p=1035に書き込んでいるので、ご覧ください。

1005fukubukuro先日、スーパーで、うちで仕事させてもらった商品を見つけた。意外とかわいくて目立ってたので購入した。麦茶やダシを入れるパックなのだが、大きめで、なおかつ紐で結べるのでカスがでない。見かけたら一度使ってみてください。
1005bike2010.5/9 愛着のあるバイク

何かバタバタしている今日この頃、久しぶりにバイクをきれいにしてやろうと洗車。外に置きっ放しなだけあって、塩ビ系の部分は劣化して色が白くなっている。レザーワックスで丹念に磨いてやると新品とまではいかないが少し色を取り戻した。
車が無い時期があり、活躍したバイクだけに愛着があるというもの。街中走りにはとても便利なのだ。今では贅沢な1台になってしまったがまだまだ活躍してほしい。
1005tsushima12010.5/4 体力バッチリ

5/2に津島の牛鬼トーナメントに参加した。天気もよく気持ちのいい日差しの中、朝8時半に集合、96名の参加者で戦うのだ。
練習の成果がどこまで通じるのかわからないが思いっきりやるぞと意気込んでいたのだ。
結果は3位リーグ1回戦敗退。
1勝もすることができなかった。惜しい試合もあったが、みんな上手な人ばかり。
1005tsushima2 それでも、新しい練習計画ができたり、知らない方とも練習ができたりと楽しい時間を過ごすことができた。
5月の日差しは意外と強く、顔は真っ赤っか、せっかく応援に来てくれたマルちゃんにかっこいい姿は見せることができなかったが、最後の練習試合に突然参加してもらってビックリしていた。いい汗かいたかな?
友達を乗せてきてたFちゃんとも練習試合をして、合計5試合、楽しかったが身体は少しバテぎみ。名誉の擦り傷も次第にひりひりしてきた。

1005yukiwa この後、松野町へ向かう。ゆっくりした後、翌日、涼を求めて久しぶりの滑床渓谷へお弁当を持ってみんなで行った。さんざんテニスをした翌日に山歩きはキツかったがとても気持ちのいい運動ができた。
雪輪の滝での気持ちいい風が疲れを吹き飛ばしてくれた。
水量が多く、緑はモリモリしていて自然がとても元気である。岩の上で寝転んでる人がいたり、釣りをしていたり、外人さんが写真を撮っていたりと、みんな気持ち良さそうだ。
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。