u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
1002ehoumaki
2010年2月
山本の恵方巻きで始まった2月。
邪気が入って来ぬように黙って丸ごと食べました。
今は縁遠くなったバレンタインも「逆チョコ」とかあったりして時代は変わってきてるようです。義理チョコ・友チョコ・よろしくチョコ、いろいろあって楽しいものです。何にしろ、交流があることはいいことです。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
2010.2/28 反省

27日の試合の結果を書かなければならないのが辛い。Dクラス1回戦敗退。シチューカツの効果もなく、残念ながら悪い癖が出て練習の成果が出せなかった。重いっきりの悪さに手打ち、これでは勝てない。ペアに悪いことをしたと反省だ。試合の後、消化不良なので練習したかったがうまく時間が合わず噛み合ない。
今日、気分を変えて少し練習をした。悪い癖が出ないように確認しながらやることができた。うまいプレーヤーの速い球や重い球に反応が遅れるのはフォームが出来ていない証拠、普段の練習の見直しが必要なのだ。
反省もこれぐらいにして、今日は2月の最終日。明日から3月。まだアバターも観に行けてないのに時間だけが走り抜ける。春の景色もゆっくり楽しみたいものだ。
2010.2/26 日本人の力

まあ、どこのチャンネルを見てもフィギアスケートのことばかり。特に浅田真央とキム・ヨナ対決に集中しているような感じである。そして、この対決はキム・ヨナ金メダル、浅田真央銀メダルで幕を閉じた。点数についてはわからない所もあるけれど、このプレッシャーの中、二人ともよく滑ったと感心するばかりだ。真央ちゃんは悔しい銀になったが、更なる目標を持ったのではないだろうか。
しかし、精神的にとても強い。とても高い得点での争いだったのではないだろうか。そして、日本人の2位4位(長洲未来アメリカ代表)5位8位と全員入賞は素晴らしい。男女ともに皆入賞したのだからすごいことだ。

1002hirekatsu規模がかなり小さくなるが、明日は私も試合出場である。がんばんどー!
今日の晩飯のメニューはシチューとヒレカツ。
シチューカツ、シチューカツ、
しょっちゅう勝つ!でした。
2010.2/25 がんばれニッポン!

毎晩オリンピックで盛り上がっている。フィギアの女子は期待通り日本勢が頑張っている。ショートプログラムを終えて真央ちゃんが2位、ミキティが4位、鈴木が11位とつけている。大きなミスもなく一安心なのだが、それにしてもキム・ヨナの得点の高さにはびっくりである。確かにきれいな演技だし余裕も感じるほど安心してみられるものだったが、真央ちゃんとの得点差には正直「えっ」と思うのだ。とにかく、明日のフリーではじけてほしいものだ。
わからないのがショートトラック、韓国と中国勢が強い。一対何人出ているのかと思うくらい韓国の選手が、どの競技にも決勝に残りメダルを穫っていく。リレーにおいては、いったい誰が走っているのかと思う感じで、ショートトラックの内側外側と何人もの選手が入り交じっていてよくわからない。悪気のない反則行為で失格になる選手たち、気の毒なくらい微妙な判定にも同情するのである。
カーリングは残念だった。かなりルールにも詳しくなった。
オリンピックも終盤、がんばれニッポン!
1002careey2010.2/22 カレー

お昼に出前が来た。それは、近くのテニスショップからカレーの出前だ。ショップでカレーが食べられるようになったウィナーの代表からの差し入れだった。それではと自慢のカレーを食べてみた。程よい甘さとスパイシーな辛さ、牛肉の柔らかさなど、よく煮込んだとても美味しいカレーだった。
代表は某居酒屋の厨房で何年か働いていたらしい。本当に美味しかったから、お店を知っている方は、ぜひ食べてみてほしい。
そして、試打で使っていたものや中古のラケットをウィナーのホームページ(リサイクルショップ)で観覧できるようになったので、初心者でラケットをお探しの方は覗いてみるといいですよ。テニスハウス ウィナー
1002fish2010.2/21 新しい片腕

20・21・22日は椿祭り。参道沿いにスペースがあると駐車場になる。参道沿いから少し入ったところにあるクライアントもこの3日間は駐車場とお店に試作のハンバーガーを販売している。この開発中のハンバーガーの出来を確認するために寄ってみた。愛媛の特色を生かしたフィッシュフライハンバーガー、ソースが少しやさしすぎるかなと思いながらもパン自体のうまさが際立ちパクパク食べた。ソース開発のときに味見したが、全体で味わうとまた違う意見が出そうである。

1002racket昼からテニスの練習があるのですぐ帰宅したが、椿祭りは賑わっているようだ。
お天気もよく気持ちのいい一日、気持ちよくいい汗をかいた。帰りには近くの温泉で汗を流し、少しリッチな気分だ。
昨日、近くのテニスショップウイナーでラケットを買ったのだが、今日はさっそく使い初め。新しい片腕の感触を確かめながら試合に向かって練習練習である。
ラファエル・ナダルのファンである私は、バボラーのラケットを持ちたいところだが、何より自分にあったラケットを探すことが優先するのだ。
2010.2/19 頑張れ日本

オリンピックが面白い。ウインタースポーツにあまり縁のない私だが、子供の頃、初めて見たスピードスケートの滑り方がかっこいいので真似をしていたのを思い出す。氷や雪のツルツル滑る地上の上で、走ったり踊ったり飛んだり、とにかくすごい。それにしてもフィギアの日本人の活躍は大したものだ。そして、ブライアン ジュベールの不調が残念でならない。というのもNHKのミラクルボディという番組で4回転にこだわるジュベールの練習や考え方などを知ったから、応援していたのだ。オリンピックという大舞台で自分の実力をフルに発揮し、その上でのメダル争いをしてほしいと切に願う。
1002shibuyamai金メダルを切望した選手はなんとかメダルを手にし、できればメダルをと思う選手はメダルに手がとどかなかった。世界にはすごい選手が沢山いるのだとつくづく思う。

話しは変わるが、先日大家さんがお土産だと言ってお米をくれた。ナイスボディの容器に入った「シブヤ米」1.8合。
いろいろ考えれば、商品というのは姿を変えるものだとテーブルの上に飾っている。
1002raketto2010.2/14 試合間近

少し忙しい!しかし、テニスの時間だけは必ずとるから我ながら大したもんだ。熱かろうが寒かろうが、いい汗かいて技術を磨いているのだ。というのも今月末に(凝りもせず)男子ペアの試合に出場するからだ。
速い球、重い球、回転のかかった球(トップスピンにスライス)など、克服しないといけないことはたくさんあるのだ。とくに、チャンスボールはきちんと得点にしないと気持ちががっかりしてしまう。ペアにも迷惑をかけたくないし…幸い五十肩も徐々に良くなっているので心配なさそうだ。
Kくん、頑張ろうな!

結構ラケットも傷ついてきたなあ。
2010.2/13 オリンピック

2月になって何かバタバタしていて「ひとりごと」をあまり更新していないうちに、バンクーバーでの冬季オリンピックが始まった。
朝から開会式を見ていた。北京では口パクだのデジタル合成の花火だのいろいろ言われていたが、やはり世界のスポーツの祭典の開会式、いろいろ工夫していて面白い。ワイヤーアクションに映像美、音楽、踊りと開催される国の歴史、そして、聖火入場。世界が注目する祭典にどのくらいの期間準備してどのくらい練習したのか、考えるだけでエラいもんだ。知っているようで知らないカナダの歴史、少し調べてみたくなるから不思議なものだ。
そして、メダルを期待される選手たちのプレッシャーとはいかなるものなのか、とにかく後悔のないプレーをしてほしい。
また、寝不足の日々が続くのだろうか?
2010.2/3 邪気払い

昨夜、徹夜明けにお客さんとの食事会でフラフラになってすぐに寝て、今日はすっきりしている私だ。引っかかっていた仕事にもすんなりアイデアを出せる気がして机に向かっている。
新規の仕事の打ち合わせも終わり、2月は少し忙しくなりそうだ。
邪気が入って来ないように今日の晩ご飯は恵方巻き、西南西に向かって黙って食べた。子供の頃こんなことしたことがなく、日本の商法に乗っかっているような気はするが、まあ気持ちがあればいいのではないかな。美味しい山本の巻き寿司だし…
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。