u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
0912santa
2009年12月
0912cristmas
早いものでもう12月、この時期はなぜか何かと忙しくなります。そんな中、部屋を飾る小さなクリスマスツリー。
無駄をカットしている民主党政権、子供の夢までカットしないようにしてほしいものです。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
0912y'scafe2009.12/30 新しい顔

来年1月4日から新しい名前でスタートする「Y's Cafe」しっかり店の特徴を伝えるためにオリジナルの顔のサイン施工を完了した。やさしいオーナーの気づかいがここに来るお客さんの心を癒してくれるでしょう。そして、ここで行なわれるライブを楽しみに年末の挨拶を終えた。
ちなみにメッセージは「The relaxation,fine taste,live music, and your sweet meeting are here. 」
久しぶりに易学のおばちゃんにも会えて、来年の指針を示してくれた。ひとつひとつ慎重に進めていこう。
来年も皆さんの健康を祈り、今年のブログの締めくくりとしよう。
0912bounenkai2009.12/28 締めくくり

いろんな職種の人間、無職状態の仲間、景気の悪い話、そんな中2009年TANPRO.忘年会をしようと計画し、クライアントの喫茶店「羅座亜留三番町店」を、日曜日に開けてもらい、おまけに飲み放題。和食料理の店「日々旬味旬菜 山本」で仕出しを頼んで持ち込み、手作りケーキに果物を持ち込んで一人3,300円のリーズナブルな忘年会を昨日開催した。
披露宴でもないのに午後4時に集合し、この一年の暗いイメージを吹き飛ばさんと、酒と食事と会話、そして、カラオケを楽しんだ。同業の仲間たちとテニス仲間、知らない同士もいるので自己紹介、いつの間にか溶け込んでいた。にぎやかな会食は終わりそうもないので7時半にストップをかけ一本締め。二次会はおなじみ「スポーツバーRiCE」へ向かう。カラオケに仕事にテニスに人生相談?、ダーツを楽しむ連中もみんな楽しんでくれてよかった。

しつこく残った4人でラーメンを食べて、もっとしつこい二人でショットバーへ。吐きそうになる一歩手前になりながら最後のひとりまでちゃんとお付き合いしました。
帰ったらなんと午前2時半を過ぎていた。ハハハ

喫茶店「羅座亜留三番町店」は来年から「Y's Cafe」としてスタートする。「日々旬味旬菜 山本」はこれからおせち料理の追い込みだ。「スポーツバーRiCE」は年内休まず営業する。
みなさんご協力ありがとうございました。

フラフラでヨロヨロは朝も残ってた。でも気分はとてもいい。10時半の打ち合わせもなんとかできて今年は締めくくれたかな?今年も後3日、掃除にサイン施工確認に洗車もしてやらないと…まだ気は抜けない。
2009.12/20 一年ぶりの温泉

忙しい中、一段落の隙間にテニスに行き、夜久しぶりに媛彦温泉へ行った。食事もまだだったので、中にある「ちゃぶみ」という店でチャンポンを食べた。期待してなかったのに意外とうまかったので、満足してお風呂へ向かう。本当に久しぶり!

広い風呂は気持ちがいい、サウナに入り水風呂に入り、またサウナへ。3回ぐらい繰り返して、「血行促進・体脂肪燃焼・運動・・・」(その他は忘れた)と書かれた流水風呂というのを見つけてさっそく体験。身体が飛ばされそうになるのを押さえながらの約3分、非常に疲れた。
心地よい疲れと睡魔に襲われながら帰路につく。帰ってからバタンキュー。
0912kaki2009.12/17 牡蠣との戦い

徹夜明けの今日、夕方の打ち合わせが終わり帰ってから、Yさんからいただいていた生牡蠣の殻を開けるのに四苦八苦。漁師のようにはうまくいかないのはわかるが、それにしても難しい。

最初はマイナスドライバーを片手にこじ開けようとしても殻が割れるだけ。包丁は折れそうだし、と考えあぐみ、そうだ!サバイバルナイフがあるじゃないかとランボー並みに、貝柱を切るようにこじ開けて、何とか慣れてきてお鍋の材料になった。
難儀した甲斐があり美味しくお腹いっぱい食べたのだ。

食べた後はフラフラ、眠くて眠くて、少し休んでもうひと頑張りとパソコンに向かう。
0912tshirts2009.12/15 Tシャツ完成

Romihi V ProjectのTシャツが完成した。レフコのテニス大会の打ち上げの席でふっと出たひと言が発端なのだが、やるとなったら早いもので1ヶ月後の今日仕上がった。
今回作ったのは8枚だが見事にみんなの選ぶ色がバラバラになった。来年の春ぐらいにこれを着てレフコの大会でリベンジといきたいものだ。Tシャツを取りにきたSさんも「年2回は試合しましょう!」と心は熱く燃えていた。
0912ra-men2009.12/12 浦島太郎

今月は初対面の方々と会う機会が多い。打ち合わせが多ければ、おのずと制作時間は夜になるので、不規則になるのだ。ということで夜食のチキンラーメンの写真を載せておこう。

ここ数年、新規のクライアントがいない状態で過ごしてきたのだが、逆風の風を受けて進む帆船のような元気なクライアントからのご紹介で何人かの方と出会い話す。すると、自分が歳をとったことに気付かされる。
昔付き合いのあった企業や知っている企業、新たな発注先、現在活躍している世代が若いのだ。妙な感覚、自分が何か浦島太郎にでもなったかのような不思議な感覚を味わう今日この頃である。
2009.12/8 オカリナを聞きながら

クライアントの毎年恒例のクリスマスパーティに参加した。ペアで14000円、今までそう思わなかったが現在の世のデフレ状況を考えると高く感じた。食べ物や演出、プレゼントなど、当然費用がかかっていることはよくわかるのだが、安くて当たり前の世の中の悪循環の中で常識が変わっているのかもしれない。
私は今回ひとりで参加したのだが、懐かしい友と話しながら楽しいのだが少しさめた時間を過ごした。
何かのきっかけで街中で飲む時は出来るだけ知り合いの店を覗く私だが、酒に弱くなったせいか、遅くまで起きていられない。
0912tennis2009.12/5 ビデオ上映会

タンプロ庭球倶楽部の面々がM邸に集まった。11月にあったレフコテニス大会のビデオをみんなで観よう、そして、今後の課題を話そうと集まったのだ。そこにはMちゃんの手作りの料理と酒が並び、いつでも嫁に行けるMちゃんのプライベートが垣間見えたのだ。
それはともかく、私は大会のビデオを何回も観ており、自分の情けない姿を観る事は痛々しく、Uコーチの駄目出しにうなずくばかり。来年のレフコへの親善試合を望み意識を高めた。
テニスの話題もそこそこに、画像はK-1になり、引退を表明したジュレム・レ・バンナ、今回目玉のバダ・ハリを応援する私だった。それにしても、どのスポーツにも言える事だが、いくら強靭な肉体を持っていてもいくら素晴らしい技を持っていても、気持ち次第でその日の結果が決まるということ。メンタルが如何に重要かがよくわかる。
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。