u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
0909imocake
2009年9月
0909books
9月、朝夕涼しくなってきました。
秋と言えば芋、サツマイモに挑戦してみようかな。そして、買って読まないままの本も数冊あります。眼鏡をかけるようになって、本を読むのも億劫になっていました。この秋は読んでいない本を減らすとしますか!

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
2009.9/30 がんばれ愛ちゃん

テニスの杉山愛の最後のトーナメント、東レの試合を見る。シングルでは体調が悪く、初戦で初の途中棄権。17年間で初というのも驚きだ。ダブルスではハンチュコワと共に勝ち進んでいる。最後だからか、ハンチュコワの緊張と杉山の笑顔に何か感極まるものを感じてしまうのだ。花道を作ろうと、身につけた技術を振り絞るハンチュコワ、緊張をほぐそうとリラックスを促す笑顔の杉山、とにかく悔いのないようにやりきってほしいものだ。
女子でもパワーテニスが当たり前になった今日、杉山やクルム伊達のようにテクニックを駆使しての戦いはとても日本的でハラハラドキドキなのだ。

日本のスポーツニュースでテニスはあまりお目にかかれないが、勝ち進めば勝ち進むほどハードなスケジュール。テニス漬けの毎日、独特な世界観を持っているんであろう彼女達の体力、精神は並大抵ではない。健闘を祈るばかりだ。
2009.9/26 先見之明

昨日は明浜で商品開発の詰めの打ち合わせ、夕方から店舗移転の相談で現場へ。大人が頭を寄せ合ってあああでもないこうでもないと先を見つめる。「明日を考える」というのは、はっきりした正解がないだけに楽しくもあり苦しくもある。明日を明るい日であるようにと願うのは誰しも同じなので、いいことを予測するのだが、リスクを忘れてはいけないのだ。

0909sakana 先日、釣り好きの友人からまた魚をいただいた。「釣りは好きだけどそんなに食べない」からと「釣らないけど食べるのが好き」な私に魚が廻ってきた訳だ。ありがたい循環に感謝しながら刺身と煮付けをいただいた。
友人には少しだがうちにあった栗をあげて、物々交換のようになったのだが、とても割のいい交換だ。このままわらしべ長者にでもなっていけば面白いけれど、誘惑に負けて魚は夕食になった。

この世にお金というものがなくなると、人それぞれの価値観や需要と供給がよく見えるだろうにと考えてしまう。
2009.9/24 シルバーウィーク

誰が名付けたか?シルバーウィーク。
パソコンの前とテニスコートで過ぎて行った。動き出した仕事の詰めを考える日々、気分転換のテニス、1000円の高速料金も気にすることなく連休は終わる。
明日は朝早くからドライブ?というか明浜で打ち合わせ。別に愚痴る訳ではないが、暦の赤い数字は私にはあまり関係がないのだ。ほったらかしの畑には、まだ茄子が数本実をつけている。
大まかではない具体的な目標を持たなければ・・・何か夏バテのようなダルい身体に鞭打って、結果を求める私であった。
0909G_web2009.9/20 若い刺激

動きの鈍かった仕事が次々と動き出した。重なる時は重なるもので、慌てず急いで進めているのだ。想いが強くてなかなか進まないものや、会社や制作仲間の都合で遅れているものなどいろいろ。ひとつひとつ仕上がる楽しさをバネにやるっきゃないのだ。

ここでひとつクライアントのご紹介!WEBのリニューアルがほぼ完成!
エコが重視される時代に軽自動車の魅力を存分に味わえる会社なので、車を買い替えたいとお考えの方はWEBをのぞいてみてほしい。

先日、アドクリエーターズ愛媛という愛媛の若いデザイナー達が発足した会の広告賞展示に足を運んだ。デザイナー仲間に誘われて行ったのだが、審査をしなければならないとバインダーを渡された。ちょっと覗くつもりが1時間みっちりかかってしまった。一生懸命やっている訳だから、いいかげんな審査はできないのが私の性分。迷ったり感心したりしながら久しぶりに地元のいろんな作品に出会えて新鮮だった。
がんばっている若者達に少し刺激されたかな!
0909natsukashii2009.9/16 諸行無常

30年前、印刷会社勤務の頃の写真を引っ張りだし、昔話をお土産に印刷会社を訪ねた。少し突っ張った自分の顔と懐かしい仲間の顔、いろんな出来事があったが今ではいい思い出だ。当時の社長の息子さんが現在の社長、息子さんの知らない時代の写真を見ながら当時を振り返り、なんやかんや言ってもアナログのコミュニケーションがあったと懐かしむ。
紙媒体に厳しい時代、これからの事業体制を考える社長といろいろ話ができていい時間を持てた。

鳩山由紀夫内閣発足による新政府、全米オープンテニスではフェデラーを破って20歳のデルポトロの初優勝。女子シングルスでは復活のキム・クライシュテレスが優勝、杉山愛の引退。大リーグではイチローの新記録。未知との遭遇の政権交代に世代交代、はたまた復活に引退と時代は常に動いている。
変化があるというのは不安もあるが、なぜかわくわくするのだ。
2009.9/12 懐かしい

今日は久しぶりの雨、一挙に秋の涼しさがやってきたように感じる。先日、友人の就職先を探す中、何年ぶりかである印刷会社の社長と電話でやり取りをした。電話の向こうで懐かしそうに話す社長の「電話をかけていただいてうれしかったです。」という言葉に、何かこそばゆい感覚と、やはり経営者は孤独なんだろうなあと思った。厳しい経済状況の中、利害関係のない懐かしい声は安堵を生むのだろう。来週合う約束をして電話を切った。

ニューヨークも雨でUSオープンのナダル対ゴンザレスの準々決勝がサスペンデットになっていた。ナダルにはなんとか本当の意味でも復活をしてほしいと願っている。
がんばれナダル!
2009.9/7 ダーツ

日曜日にお客さんの誘いで食事に出かけた。久しぶりの炭火焼肉一番館。いい肉を少し食べながらうまい酒を飲み、ごはんに牛カルビを乗っけて食べるのはやはり最高だ。今までの仕事の事やこれからの仕事の進行の話に、あっという間の3時間、場所を変えようと立ち上がる。

日曜なので休みじゃないところを探して、結局スポーツバーのRiCEへ向かった。ダーツをやった事がないというYさんに「やってみる?」と声をかけ、やり始めると…なんと、Yさんのうまいこと!学生時代にバスケットをやっていたYさんはフリースローのようなスナップショットで投げていく。結局私は1勝2敗と負け越したのだ。いろんなゲームをしたが、淡々と投げるYさん、なかなか肝が据わっている。
仕事が一段落したらリベンジしようか!
0909makura2009.9/3 枕が大事

先日、テレビで睡眠についての番組があり、年齢を重ねるごとに睡眠時間が減っていくのがあたりまえであり、それで充分なのだと聞いた。たしか50代だと6時間で充分だとか。
問題はいい睡眠をしっかりとること、そして、そのための枕の存在。自分にあった枕を使うことで、寝返りがスムーズで途中目が覚めない睡眠が取れるとか。この後、商品が出てきて「そんな時、この商品!」と、通販の枕が出てきそうな雰囲気だったが、そんな事はなかった。
さっそく、自分の枕も検証してみた。やはり調子が悪いので、テレビで見た通りにバスタオルで調整してみた。すると、それから朝に首が痛いことがなくなり、目覚めも何か気分がいいではないか。高さが合っていなかったらしい。
そういえば座布団を二つ折りにして枕にしてうたた寝するのが気持ちよかった事を思い出す。
バスタオルやタオルケットの折り方次第で微妙な高さ調整ができるっていう簡単な事もうれしいではないか。

気になっていた事がバスタオル1枚で解決するとは、工夫する知恵に助けられた。オーバーなようだけど、ひとつ気になる事が解決するだけで、9月からこんなに気分がいいのだ。この気分の良さを仕事に生かせるようにしよう!
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。