u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
0908aoshiru
2009年8月
0908somen
8月、ようやく梅雨明け。本格的な夏を乗り切るための準備?万全です。
遠藤青汁を飲んでいるのですが、どうせ飲むなら美味しくということで、ブレンドジュースにして楽しんでいます。
夏は麺類が多くなりますが、夏場だけ見るそうめんも回数が増えます。うちで採れた野菜など使って工夫しないと飽きてしまいます。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
0908koutai2009.8/31 大きくぶれる指示

予想通り大変な事になってきた。実現する「政権交代」喜びよりも緊張の顔が並ぶ民主党。野党から与党に変わる責任がのしかかっているのだろうか。
しかし、200議席以上の移動に不思議なものを感じてしまう。阪神ファンのように、負けても駄目でも文句を言いながら信じている、といった有権者が少なくなったという事なのか、慢心している自民党の責任なのか、とにかく、見直さなければならなくなった訳だ。
投票にいった時、立候補者はともかく、政党には「みんなの党」に入れようと思っていたのだが、書く欄がない。どういうこっちゃと、まだ意味が分からない自分である。
0908tainoarani2008.8/28 休養

今週は来客の多い週だった。友人の身の上相談に始まり、埼玉の彫刻家吉岡が帰ってきていっしょに酒を飲んだり、デザイン専門学校の生徒が訪ねてきたり、そして、仕事の打ち合わせが少し・・・
いろんな世代のいろんな考え方や生き方に遭遇した一週間だった。

今日はおなかの調子が悪く、眠たくてしょうがなく、お休みをいただいた。寝ては夢を見て、また寝ては夢を見た。どんな夢かというと詳しくは忘れたのだが、兄弟の夢や子供の夢など、この一週間、よく親子の話をしたからなのか?
とにかく今日は心も身体もお休み、食事は久しぶりのおかゆと鯛のあら煮だった。
2009.8/22 交流トーナメント

今日、タンプロ庭球倶楽部の第一回交流トーナメントを伊予市のしおさい公園テニスコートで行なった。参加11名、他のグループとの交流で六組のペアをくじ引きで作り、暑い日の熱い戦いを繰り広げた。合宿の代わりに行なった初めての試みなのだが、テニスを楽しむいろんなグループの交流が意外な楽しみや発奮材料を生み出し、普段の練習の成果を確かめた楽しい一日となった。20代から50代まで年の差を超えて大汗をかき、ボールを追いかけることができる事がとても楽しい。
0908tennis1
とにかく、自分の悪い癖を発見したり、克服したプレーに自信をつけたりと、きっと自分の生き方に役に立つのだと信じているのだ。初めて参加した方々から「また、やりましょう!」と声をかけられ、早くも第二回を頭の中に描いている。
今回怪我で参加できなかった2名も次回に乞うご期待!

協力してくださったテニスハウス・ウィナーと遠藤青汁に感謝である。またお願いします!
0908tennis2写真は参加者と優勝者ペア、写真の中に私がいないのは、撮影していたからである。
2009.8/21 19秒19

またまた出た!男子200mで世界新記録。「向う100年は破られない」と言われたマイケルジョンソンの記録19秒32は、12年後の北京オリンピックでウサインボルトによる19秒30という記録に破れた。そして一年後、ウサインボルトは自分の記録を大きく上回った19秒19をたたき出したのだ。
人間の可能性というのはどこまであるのか?1988年ベンジョンソンがドーピングしてまで出した、ソウルオリンピック100m決勝の9秒79の記録は何だったんだろうと考えてしまう。未知の記録に対する人間の挑戦はどこまでいくのか、楽しみであり、何か恐ろしい気さえする。
0908yama
写真は雨上がりの山の風景、ばたばたする人間をあざ笑うかのような自然の風景だ。
0908hanabi2009.8/17 夏のぼやき

ようやく夏らしい日差しがさしている。まだ、かき氷も食べていないし、保冷剤をタオルに巻いて寝ることもない。今年は秋になるのが早いのだろうか。
先日、今年初めての花火を見た。パラパラと雨が降ったり止んだりという天気の中、無事に上がった。やはり夏の風物詩の花火はなくてはならないもの。何も考えずに眺めていた。心を空っぽにするということはとても大事なことだと思う。仕事のことや世間のしがらみを忘れる一瞬が必要なのだ。

テレビをつけても解決が遅い覚せい剤使用のタレントのニュースと歯切れの悪い党首討論会ばかり。目を合わさず話す、子供のけんかのような討論会など見たくもない。
そんな中で、世界陸上ではウサイン・ボルトによる世界新記録が出た。100m9秒58!すごい記録だ。2位のタイソン・ゲイは9秒71!がんばっている奴は結果を出しているのだ。わかりやすくて本当に頭が下がる。
彼らは勝っても負けても言い訳はしない。
それにしても織田裕二のテンションの低さが妙に気になる。ものまねの山本高広に拾われるのがそんなに嫌なのだろうか???
0908matsuri2009.8/12 朝帰り

友人と食事の約束をしていたので久しぶりに街へ出てみると、松山祭りで野球拳踊りが始まるところ。祭りの雰囲気を味わいながら約束の場所まで歩いて楽しんだ。友人は既に酒が入っているようで、フラフラ歩く。
久しぶりの外食に舌鼓、適度に酔って夜の街へ向かった。これまた何十年ぶりにのぞいたスナックで、前に座った女の子が、なんと!お世話になった知人の娘さんだというではないか。この偶然にびっくり!
バンドのヴォーカルをやっているというので、一曲リクエスト。上手なのでもう一曲リクエスト。クラプトンのレイラを英語で歌いこなした。すごーい!
世代もぐっと離れれば、グルーッと回って話題が合うのが不思議だった。
久しぶりというのは後ろ髪を引っ張り、結局帰ったのは5時だった。
0908asaba32009.8/9 卓球大会

昼前から雨の中、Kくんと3人で大島へ向かう。しまなみ海道10周年記念、第1回浅葉杯卓球大会に参加した。会場は青山石工房、なんと石の卓球台で戦うトーナメントなのだ。

夕べ慌てて995円のラケットを買い準備して、3人1チームで行うチーム戦に挑むのだが、練習もしないいきなりの参加で見事に1回戦敗退。雨の中、テントの下で風に邪魔される中、Kくんは回転レシーブ、健闘もむなしく私たちのピンポンは終わった。ほぼ予想通り!
さすがに決勝戦は白熱し、もつれにもつれ5ゲームフルセットで決着がついた。面白かった。

もう一つの楽しみは第一戦で活躍するアートディレクターの浅葉克己氏に会えること、仕事もさることながら、卓球を愛することでも有名だ。浅葉克己氏も参戦し、とても69歳とは思えぬ華麗なプレーを見せてくれた。
浅葉氏デザインの大島石のトロフィーや賞状もシャレていて、石の可能性も感じたし、予想通り遊びゴゴロを楽しむ方だった。

久しぶりに社長ともお会いすることができ、天気とは裏腹に楽しいひとときだった。
0908yakisoba2009.8/7 質素な食欲

私は夏が苦手だ。
体調が悪い訳ではないがあまり食欲がないこの頃、身体を動かすことが唯一の楽しみになっている。
「何を食べるか?」と聞かれれば、「何でも」と応える始末。そして、麺類がとても多くなるのだ。

そんなときは子供の頃よく食べた、卵かけご飯や冷や奴、みそ汁ぶっかけご飯に漬け物が簡単で安心するのだ。もともと日本人というのは質素にできているのだろうか。
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。