u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
9_moon06
2008年9月
9_moon07
9月、お月見に芋炊き、栗拾いに読書、そして、テニス。秋を存分に楽しみたいものです。
写真は毎年この時季になると撮りたくなる月。バカチョンカメラでは限界があります。でも、シビアに撮ると科学写真のようになってつまらないかもしれませんね。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
9_27mp2008.9/28 日本GP

久しぶりにMotoGP日本GPをTVで見る。バレンティーノ・ロッシ、3年ぶりの2008年総合優勝をかけて走っている。序盤4位につけたロッシはしっかり先頭集団につき、1台づつ抜いて行く。ラスト10週でケーシー・ストーナーをとらえ抜き去り総合優勝を決めた。すごい男だ。
それにしても、玉田誠の姿がここにないことがとてもさみしい。

写真は夕べ観に行った四国アイランドリーグの優勝決定戦、愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズの観客席。試合の内容は一方的な展開になり、9-0で残念ながら愛媛マンダリンパイレーツが負けてしまった。
8回ぐらいから、パラパラと席が空いていくのを見ながら、この試合内容では・・・と私も席を後にした。
9_housemikan2008.9/26 バランス

ようやく秋のひんやりした感じになった今日、まだ短パンにTシャツ姿の私は、夜買い物へ行き、このままでは風邪をひくのではと思ったくらいだ。外が涼しいのにスーパーに入ると、まだ、エアコンがギンギンに効いているではないか。感覚を疑ってしまう。
そういう私もここ数週間忙しい日が続き、感覚がずれている。小さな畑はほったらかしで草ぼうぼう、最近では食事も惣菜頼みの日が増えているのだ。土に触れること、運動すること、そして、仕事のバランスは崩してはいけないと反省だ。

写真は元スタッフが収穫のときにお裾分けしてくれるハウスみかん。あまり甘くないと言っていたが、とってもおいしい。ありがとう。
2008.9/21 無垢

朝、しばらく会っていない友人の電話で目が覚めた。「近くに来てるけど大雨で車から出れない。」何を柔いこと言ってるんだと思いきや、「子供がいっしょやから」そっか赤ちゃんといっしょかと納得。車に駆け寄ると、そこには3ヶ月の赤ちゃんが眠そうな顔でこちらをちらちら見てる。この子が成人するときは、友人は70歳。でも、そんなことは関係ない。いろんなこと考えるのは大人の過剰な心配、やはり何事も無垢な表情にはかなわないのだ。
友人も元気そうでなによりだ。まだまだこれから、頑張れ!

今日は姉の七回忌の法要、事情があり出席できなかったが、祈ることはできる。どうあれ家族は家族、自分のやれることを考えるばかりだ。
9_akanegumo2008.9/18 茜色の空

台風が近づいているせいで空模様がすぐれない。そんな中、制作物がたまっている私はパソコンの前に座っている。夕方、窓の外が異様に色づいていた。
空が青から赤へ絵画のような色で染まっていた。油絵具で描いたような空が強烈だったので写真を撮ったが、この時間の空は変化が早く真っ赤に燃える空になっていた。

話しは変わるが、今、東レパンパシフィックテニスの大会が東京有明コロシアムで行なわれている。女子プロテニスの大会である。
女子のプロと言えば、イバノビッチ、シャラポワ、ディメンティエワ、チャクベターデなど、きれいだったり、かっこいい選手はいるが、私はこれといって誰かのファンというのはない。しかし、今回、杉山とダブルスでもパートナーのカテリーナ・セルボトニク(スロベニア)、ランキング25位の選手がとてもいい。とても感じがよく、さっぱりした雰囲気がとてもいいのだ。小気味のいいいさぎよいテニスをするのだ。しかも、シングルでは予選からのエントリーなのに頑張っている。機会があれば、ぜひ見てほしい。
2008.9/16 偽装偽装偽装

またまた偽装のニュース。事故米が平気で食品業界へ流れている。卑怯な経営でモラルは無し!全く許せることではない。おまけに、影に農水省との関係が見えてくると、年金問題の社保庁と同様、公務員及び国への不信がつのるばかりだ。

「正直者は馬鹿をみる」と言うが、私はそうは思わない。本音を言えない奴と長い付き合いはできないのだ。きれいごとばかりで本音が見えてこないコミュニケーションほどストレスを溜めるものはないのだ。嘘の世界はぶっ壊れてしまえ!
9_minatoya_d2008.9/12 夢をさがして

松山道後の商店街にある「港や」道後店、今日リニューアルオープンである。
元々ここは旅館を営んでいたそうだが、1階をうどん屋さんと港やさんが分けて使っている。2階に旅館の名残りがあり、古さを感じさせる建物だ。
何か、懐かしく可愛い小物たちが並んだ「夢二と和雑貨のお店 港や」一度覗いてみてください。
9_smork2008.9/10 美味いは幸せ

まだ昼間は暑いが心地良い日が続いている。
忙しいのだが、自分のペースで仕事ができないのは非常に辛い。「辛さは幸せの近く…」なんて、ある詩人が書いてたな・・・そんな中、ふと買い置きしていた物を思い出した。
城川町の道の駅で買った豚レバーのスモーク、ビールのお供に切ってみた。なんと、これが美味い。レバーの味に何とも言えない深みのあるいい味に感動した。
これは、酒飲みや貧血の人や肝臓の弱い人にぜひおすすめ!
2008.9/6 ぴょんぴょん

ここんとこ忙しくてテニスができてない。ストレスが溜まる。何より、新しいシューズが働いていない。お昼に休んだりするものの毎日朝方までパソコンの前で目をしょぼしょぼさせているのだ。
なのになぜ潤わないのか?経営能力なし?ま、いっか。
今日は少し練習ができた。初シューズはとても快調で、いい歳こいてコートを飛び回っていた。
9_shoes2008.9/2 秋の風

市内街中を走るにはバイクがとても便利、今日も街中の現場へ向かってバイクにまたがる。日差しはまだ暑いが、時折吹くエアコンのようなひんやりした風が心地いい。

新しいテニスシューズを買った。2年半履いていたバーゲンセールで買った3000円のシューズは、底のゴムがべろっと剥げて生地はほつれていた。ボンドでくっつけてごまかしていたが、とうとう底のゴムは切れてしまったのだ。
初めて買う本格的なテニスシューズの履き心地は、まるで足にテーピングをしている様。増々巧くなれそうだ。
しかし、まるでプロレスのミル・マスカラス(古)のマスクのような靴。なんか履くのがもったいない。
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。