u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
4_omurosakura
2008年4月
4_dogosakura
4月、今年はどこの桜を見るか。桜も種類により開花日にかなり差が出る。人気のない場所で見事な桜なんて日本で見ることができるだろうか。
写真は道後公園の風景、平日の昼にランチをする人、ひなたぼっこの人、車いすのご老人達でにぎわっていた。本当に桜が人を引き寄せるんですね。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
4_medaka2008.4/29 春日和

昨日は鉢の植えかえと畑の手入れ、今日はメダカの水換えと掃除。以前からやろうと思いながらなかなかできなかったことをかたずける。今までの姫メダカといただいたメダカが仲良く気持ち良さそうに泳いでいる。ポトスは元気に葉を増やし、イキイキしている。やはり、きれいになるというのはとても気持ちがいい。
天気も良く、久々のテニスでいい汗をかいた。ナダルはモンテカルロ(クレーコート)でフェデラーをくだし優勝したし、とても気分がいい。

こんな日は仕事に関しても何かといいアイデアが出てくるから不思議だ。自己満足かもしれないが、前向きになれることが大切なのだ。
4_shion_hotaru2008.4/26 うれしい再会

今日はクライアントのリニューアルオープン。忙しさを言い訳にお祝いの手配がまだだったので、久しぶりにグリーンを取り扱っている懐かしい顔に会うことにした。何年ぶりだろう?18年近く会っていないんじゃないだろうか。恥ずかしいことだが、初めてショップに伺った。
一面田んぼの真ん中に黄色いテントとハウスがあり、気持ちいい風が吹いていた。真ん中には20年前に植えたという楓科の大木があり、日立の宣伝「その木何の木・・・」の様だ。楽しい自然のお話が聞けて、手作りの蛍のための川には蜷が住み、クレソンや自然の草花が生長していた。蛍の飛ぶ時期にはまた来たいと約束してクライアントのショップへと向かった。
2008.4/25 リニューアル

明日クライアントの店舗がリニューアルオープン、そして、フェアを開催する。今日は午後2時からサイン施工の管理、その後もお手伝いをしながら気づけば9時半になっていた。間際まで準備に追われ、大変なリニューアルである。間際まで引っ張ったのはそれなりの事情があるのだが、「雨降って地固まる」といきたいものだ。
4_g_renewal一新された店舗で明日からのフェアーが無事に行なわれるようにと願う。明日はその他のオープンやイベントも多く、松山も人々が動きそうだ。
気がつけば、あっという間に4月も後半、まだ気が抜けそうもない。
2008.4/23 9年間

「母子殺害元少年に死刑」今朝の朝刊の見出し。本村さんにとって「大変」という言葉ではかたずけられない9年間、痛みはとても想像できない。それにしても、この9年間が本村さんを強く毅然とした男に成長させたことには間違いなさそうだ。「・・・自分もいつかは死にます。妻や子と再会したときに恥ずかしくない自分でいたいという気持ちで・・・」という内容の会見に9年間の間、いかに意思を貫くための葛藤があったかを想像させるのだ。
物騒なニュースや嘘の会見が多いこの頃、本村さんの会見には何かほっとするモノを感じるのは私だけではないはずだ。
2008.4/21 ふらふら

またまた貫徹、ふらふらしたままパソコンの前に座っている。まだまだゆっくり休めない。片腕、いや両腕が欲しい。
4_hanamizuki22008.4/18 いい景色

久々の書き込み、と思いきや、代筆者が・・・
見透かされてるではないか。ここしばらく愚痴が多かったかも、反省。

ここ数日睡眠時間が少ない。ゴールデンウィークに向かい忙しいのだ。うちらしくないが、さすがに貫徹は応える。仲間に手伝ってもらいながら、なんとかいい結果を出したいものだ。まだ眼鏡を作っていないので、パソコンの前で目が悲鳴をあげている。仕事が忙しいと普段の生活が雑になっていけない。
二日前になるが、以前から誘われていた懇親会というか勉強会に行き、外食。みんなで現状とこれからを和やかに考え、話している。いい話しも聞けて気分転換にもなったが、徹夜明けで寝ないまま自分が何を話したのかあまり覚えていない。的外れなこと話してなけりゃいいが。
四月も中盤を過ぎ、ツバメも帰ってきた。はなみずきやブルーベリーも花をつけ、目を休めるにはいい景色、さあ、明日もモチベーションを高めて追い込むぞー!zzz
sakuhin2008.4/16 しょぼしょぼ

ずっと更新ができなくてストレスがたまっている。書きたいことはあるのだが余裕がない。こんなに忙しいのが続くのはちょっと久しぶりである。このわしがずっとMacに向かっている。
約15年前、果たして仕事の道具として使えるのかどうか、Mac導入を考えに考え抜いてやっと手に入れた。徹夜でマウスを握りしめ、格闘した日々を思い出す。パソコンというものを初めて使い、いろんな失敗を繰り返しながら夢中で覚えた。高い買い物だから使いこなせないと意味がないという気持ちもあったが「これは使える」という実感もあったからだ。
頼もしい道具に対する期待をもって望んでいたその当時に比べると、今は疲労感が全く違う。間に合わない場合や考えが煮詰まった場合は徹夜もいとわないが、近頃、モニターを長時間見ることが辛くなってきた。元々軽い乱視のため、シャープに見えないというのはあったのだが、しょぼしょぼ、いや、そろそろ老眼も始まったのか。なおさら疲れる。ちょっと使えるばっかりについつい、もうひと頑張り、と言い聞かせだましだましやっている日々である。
写真は、パソコン導入以前に手がけたデザイン。懐かしい。あの頃はパッケージデザインも多く手がけていた。パッケージに限らずプレゼンは、今と違ってすべて手描き手塗り手貼りの手作りだった。「これは使えない」と言われたらまた頭を絞って考えて1から作り直しだ。そんな手作りカンプが残っていないのが残念だが、大げさだけど当時は魂を込めてデザインしていた気がする。それだけにどんな仕事も完成が待ち遠しかったものだ。今は魂を吸い取られてしょぼしょぼより、よぼよぼになりそう。
(忙しいTANさんの心の叫びを代筆しました。勝手にすみません/By うらたん)
4_maccha2008.4/8 ツバキづくし

今日、アート&カフェ港やがオープン。
2Fのギャラリーを珈琲も楽しめるスペースにとリニューアルしたのだ。ツバキ柄のグラスにツバキ柄の珈琲カップ、ツバキの椀にお盆、楊枝立てもツバキ、竹久夢二が好きだったツバキの花で埋め尽くされたカフェだ。1Fには夢二に関するグッズを中心にきんつばなどのオリジナルなお土産を販売している。オーナーと初めて会ったのは25年前だったろうか、それから、何かにつけ声をかけてくれる。親しみのある笑顔は25年前と変わらない。
春のロープウェイ通りは観光客で賑わっている。やはり、活気があるというのは大切なことだ。人が動いて人と出会い、会話があり笑いが生まれる。そして思い出になる。いい循環の発祥地になってほしいものだ。
写真は抹茶セット、手作りのきんつばとのセット、気軽に楽しめる抹茶が美味しい。
4_ikaspa2008.4/4 新メニュー

またまた料理の話しで申し訳ないが、パスタ新メニュー第?弾、イカの塩辛パスタ。イカの塩辛は好きなのだが、最近はあまり食べない。買ってたものがずっと冷蔵庫に・・・アンチョビパスタのようにイカの塩辛を使ってみたらどうなるか、試してみた。
パスタとキャベツを同時に茹でて、ボウルにニンニクオリーブオイル・鷹の爪・イカの塩辛と少しのマヨネーズと醤油、茹で上がったパスタとキャベツをボウルの中であえる。後は皿に盛りつけ冷たいままのイカの塩辛を少し乗っけて完成。
なかなかいける味に、安いワインも美味しくいただけた。
ミートソースやトマトソースに飽きた方は一度お試しあれ!
4_ichigo2008.4/2 丸2年

WEBを立ち上げて丸2年が経った。この「ひとりごと」も三日か四日ごとの更新に落ち着いてきた。2年間と言えども振り返れば懐かしい出来事ばかり、ゆっくり生きさせていただいていると思う。しかし、もう少し進歩が欲しいところだ。マンネリは良くない。
この不況風をどのように払っていくか、自分がどのくらい成長しているのか試されるところ・・・面白くなりそうだ。
面白いと言えば、手作りがとても面白い。特に食べるものは面白くて美味しいから言うことない。写真は手作りいちごソースとシフォンケーキ、なかなかですぞ。

しばらく出かけていないので、この春はいい景色でも眺めに行きたいと思っている。ケツメイシの「はじまりの合図」でも聴いて景気つけて動こうか!
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。