u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
9_shimanami
2007年9月
tenisball
9月、少しづつ日が短くなり、夜も涼しい風に感じるようになりつつあるものの、30度以上の暑い日が続く。
写真は暮れ行くしまなみ海道です。夕焼けとは違う濃いブルーがとてもきれいでした。そして、夏が弱い私にムチを打ってくれているテニス、なんとか続いています。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
9_yakyu2007.9/29 生のスポーツ観戦

残り2試合となったアイランドリーグの野球の試合を観に行った。マンダリンパイレーツ対インディゴソックスの試合は4対0でマンダリンパイレーツが勝った。
坊ちゃんスタジアムの近くに住みながら、なかなか観に行けなかったアイランドリーグの試合。観客席は寂しいのかと思いきや、なんとこの日は8千人以上の来場者だった。7回のパイレーツの攻撃では風船が舞い、なかなかの盛り上がりだ。私はゆで卵を頬張りビールをゴクリ、あまり知らないパイレーツの選手を応援していた。
ファンだとかファンじゃないとか野球を好きだとか知らないとか関係なく、ナイターのこの雰囲気はなかなかええなあと思った。
高校野球でもない、公式のプロ野球でもないアイランドリーグ。それでもこの独特な存在がなかなかええなあと思えてきた。生で観るスポーツ観戦が近くにあるというのは幸せなことだ。来季はもう少し楽しもうと思う。
ガンバレ、四国アイランドリーグ!
9_meigetsu2007.9/26 中秋の名月

今日は中秋の名月。写真はあまりきれいでないが、月がはっきり見える。年々、春と秋が短く感じるこの頃、季節の移り変わりをしっかり感じておきたい。
テレビでは新しい福田総理大臣と新しい閣僚が紹介されているが、世は興味が薄い雰囲気。「改革継承、微修正、そして、信頼回復」言葉だけが先行する日本のトップ、日本の政策に少しうんざりしながら、ますます個人がしっかりしなくてはと思うばかりだ。
日本郵政公社からJPへ、また紛らわしくなるが、サインの変更は進みつつあるようだ。新たに仕事が発注され、看板業界も少しは潤ったのかと思えば、どうも代理会社が潤っただけで下請けには厳しいようだ。中身はこれからどう変わるのだろうか。
2007.9/23 日本GP

MotoGP日本GPが終わった。もてぎでの玉田誠は予選16位スタート、決勝12位であった。レースを見ているファンはこの位置では満足しない。しかし、走っている本人はそれ以上に満足なんかしていないだろう。
玉田へのメッセージの込もったT-シャツを着てTV観戦、なかなか画面に捕らえられない悔しさと、レインタイヤからスリックタイヤへの交換でサプライズが起きないかと期待して見ていた。あと3戦、ぜひ、存在感をアピールして欲しい。
2007.9/17 リタイア

MotoGP第14戦ポルトガルGP決勝で、8位を走っていた玉田は残り10数周を残し、転倒リタイアとなってしまった。
初めてお姉さんの経営するお店RiCEに行き、レースを観戦したのだが残念な結果となってしまった。お店に集まっていた約30名のファン達は、転倒の瞬間、悲鳴とため息が漏れたが、面白いトップ争いに一喜一憂していた。その後、気持ちは「もてぎ」へと向かった。
温かいファンの気持ちは玉田誠に届いているだろうか?今回もてぎには行けないが、地元から声援を送ろう。
9_tamada_tv2007.9/16 予選4位!

玉田誠が走った。
MotoGP第14戦ポルトガルGP予選で、修了間際にタップタイム1分36秒736で4位に食い込んだ。今シーズンベストの位置に久々に玉田の素直な喜びの笑顔を見た。
日本時間16日の夕方に決勝があるがとても楽しみだ。そして、第15戦の日本GPにつなげて欲しいものだ。
我慢に我慢の今シーズン、引ききった弓の弦を今放つ。決勝で玉田が気持ち良く走る姿を想像している。
頑張れー!
2007.9/12 心の通った

今日は朝から来客が多かった。それぞれにこれからの業務についての話しをした。その途中、安倍総理の辞意表明を聞く。ビックリ!なぜ今なのか?疑問が湧いてくる。今の内閣の中で孤立する総理の姿に国会の重責がのしかかる。まじめすぎる総理には耐えきれなかったのか?こんな時こそ本音が見え、派閥以外のかたまりが見えてくる。一緒に戦えない仲間というのはとても寂しいものだ。

本当に仕事仲間というのは心の通ったものじゃないとダメだ。肝心なところでズレが出てくると修正しづらい。この「心の通った」というところが一番大変なのだ。

今日のテニスは、克復したいところが少しできはじめ、いつもより調子良くストロークができた。ひとつ壁を越えたかも・・・
9_chiisana2007.9/8 小さな手

私の顔を見るだけで泣いていた一歳の姪が、最近ようやく一緒に遊んでくれるようになった。
正直で素直でときに残酷な幼児に、パワーをもらったり、ドッと疲れたり・・・


そして、今日はじめて手をつないだ。少しは心をゆるしてくれたかな。
foresttower2007.9/6 継続の力

長年おつきあいをしているクライアントが本社ビルを建てた。明日、移転オープンする。車販に関わりもうすぐ30年になるこの企業は時代とともに変化しながら継続している。
エネルギーの高騰、車販の飽和状態、若者のステイタス離れなど、時代とともに変わりゆく業界の中でアンテナを張り巡らし、試行錯誤しているのだ。本社ビル竣工の前日、社長の頭の中には次の展開、その次の展開があるのだ。
商品とともにお客様にいい情報・正しい情報を提供していくというコンセプトのもと、今後も頑張ってほしいと思う。
2007.9/4 基本

先日、久しぶりに息子とドライブ。福山のアパートに向かう。車内で大した話しはしていないが貴重な時間だ。中央の企業に就職の決まった彼に残りの学生生活をしっかり過ごしてもらいたい。そして、心からおめでとうと言いたい。いろいろ気になる事はあるけれど、好きな事を一生懸命やれればそれでいいと思っている。
アパートに着いて、部屋を覗くと意外ときれいなのでびっくり!それでもやはり男の部屋、風呂場とトイレは不衛生な状態だった。少し休んで、持参の洗剤でゴシゴシやると簡単に汚れが落ちたので、これまた意外と早く終わった。
オヤジらしい事を何もしてやれていない私が、何を今更という感じだが、少しでも何か基本を伝えたいというのは我ながらおかしい。
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。