u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
7_meguminoame
2007年7月
7_natsuyasai
7月に入り、渇水の愛媛に恵みの雨が降りました。渇水じゃなくても普段から「節水やエアコンの温度、節電、また、無駄にガソリンを使用しない」などを心がけていきたいと思います。
写真は恵みの雨に打たれるブルーベリーの実と収穫した夏野菜です。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
natsugoshi2007.7/31 夏越し祭

地元の神社で夏越し祭があった。昨年も「ひとりごと」に載せたが社が焼け落ちて、未だに社のないままの神社だ。しかし、毎年ここで地元の方々が集まり、カラオケにイカ焼き、かき氷、たこ焼きと夏の風物詩になっているようだ。
規模は小さいけれど、夏の暑い日に一瞬吹く涼しい風のような、何か懐かしいものを感じる。ローカルの中のローカルな歳時記は無くなってはいけないとつくづく思うのだ。
今年は正月にお参りをしていないので、申し訳なく思いながらお参りをした。
2007.7/30 民主の花

夕べは選挙一色、各局のコメンテーターの意見に聞き耳を立てていた。自民党には逆風が吹き荒れた。国民の与党に対する不満が爆発と言ったところか。ここ愛媛を含め、四国四県にも民主の花が咲いた。愛媛では、接戦とは言え69歳を敗り32歳無所属の友近氏が当選した。
与党の敗因を議員やコメンテーターは「国民年金問題・政治と金問題・格差問題」とするが、私は「しがらみではっきり自分の意見の言えない議員は国民代表とは言えない」と言うのが理由だと思う。民主がこんなに数字を伸ばしたのも、民主に人気があったのではなく、二大政党がぶつかりながら検討する必要性を表したものだと思うのだ。何事もバランスが崩れると盲進してしまう事に杭を打った国民という結果だろう。
田原総一朗は「敗因の責任は赤城農林水産大臣にある。彼は選挙の事も党の事も考えず、自分の事しか考えていない。」と言い放った。その後に、「それを擁護する自民党に責任がある」と続けたかったのだろうと思う。私もその通りとうなずいた。

保身のためのおつきあい、財布の中には計算機、自分の意見も言えず、心のない言い訳ばかりの国民代表にはうんざりする。

いいこと探しの「ひとりごと」に愚痴を書いてしまったが、たまにはガス抜きも必要かな。
2007.7/27 夏日に気分転換

夏日が続いている。救急車のサイレンを聞く度に「熱中症かなあ」と思うほど暑い。こんな日はじっとしているより次々と用事があって動いている方が気がまぎれるもの。用事をこなすため、バイクを転がせば風が気持ちいい。止まれば汗が噴き出す。ヘルメットの下は汗でベトベト。そして、水にできるだけ触れるようにしたい。一日に何回も顔を洗っている。大家さんがお休みをしているので、毎日、ブルーベリーの木にも水をやっている。
来客のないときは短パンにタンクトップスタイル(クールビズ?)など、いろいろ工夫をしているのだ。

エアコンという便利な物を知ってから人間は「涼」をとるのが下手になったみたいだ。停電にでもなったらどうなることやら・・・
皆さんも自分だけの気分転換を見つけて夏を乗り切ってください。

TANPRO.のサイトも気分転換で少しだけリニューアルをした。気づいてくれるかな?
7_some_tomato2007.7/24 トマト

久しぶりの手料理第6弾
二段腹にコブツキへちゃむくれ、これは家で穫れたトマトの話し。自然のいろんな形がとても微笑ましく思える。

雨に打たれたトマトは味がイマイチだったが、甘みを加えたポン酢にしばらく浸けておくと、なんということでしょう、美味しくなるのだ。大豊作のシソを刻んで入れて、冷やして食べる。

枝豆や梅酒に浸かった梅、冷や奴と同様、夏のおつまみにも最高だ。ぜひお試しあれ。
2007.7/19 「意義あり!」

人はなかなか覚悟を決められないものだ。それは、いろんな関わりやしがらみを持つことが理由のようだ。親、教師、先輩、恋人、家族、友人、世話になった人や組織など、いろんなしがらみの中で生きているのだから、なかなか自分勝手な真似はできないという訳だ。そして、自分が動けない言い訳にこのしがらみを当てはめる。いつしかがんじがらめに・・・。

「法的に処理している」を繰り返し亡くなった元農林水産大臣の松岡さん、何を聞かれても真相を話さない赤城農林水産大臣。バックの重たいしがらみが透けて見えそうである。本人だけでなく、こういう内容のニュースを見ている国民はストレスをためる。
政治の世界だけでなく、ニュースにならなくても企業内にはたくさん同じようなことが起こっていることと思う。

最近のコカコーラのCMでコーラのちょんまげを着けたサラリーマンが極端なクールビズに反対し、勇気を振り絞って「意義あり」というのがあるが、なかなか本音を出すというのは難しいようだ。
周りのしがらみに気を使い、ストレスをためる自分の顔はかなり歪んでいることだろう。酒を飲みながら文句や愚痴をこぼす前に、もう一度、自分の夢や初心を思い起こして欲しいと思う今日この頃だ。
2007.7/16 伊予のよもだ

台風4号が過ぎ去り、松山は相変わらず大した被害もない様子で良かったと思っていると、今朝、新潟と長野にM6.6の地震があった。また新潟と長野かとテレビにしばらく見入った。ここ数年、新潟、長野の人々の悲しい顔をブラウン管を通して見過ぎている。この被害に相当するような良い事があるように願うばかりだ。

松山は石鎚山系のおかげか、台風の被害が少ない。非常にありがたい土地である。そのせいか、人柄も、良く言えば温厚でのんびりしていてやわらかい感じ、悪く言えば緊張感がなく危機管理が下手なのかもしれない。太平洋側の高知と比べればよくわかる。「土佐のいごっそう、伊予のよもだ」という訳だ。
あまり緊張感がないと喜びも浅くなるような気がする。喜怒哀楽の波がわかりやすい方が小さい事にも敏感なるのではないだろうか。普段「よもだ」でもいざという時に機敏な人間でありたいものだ。
7_kenkoutetyo2007.7/14 肥満気味

先日、健康診断の結果が出て説明を聞きに保健所へ向かった。
肥満程度の欄が「肥満」となっているのにビックリ。後で詳しく見てみると、身長と体重から割り出すBMIが正常範囲の数値より0.3多いだけだったのだが、「正常」からいきなり「肥満」と書かれている極端さには少しショックだった。「肥満気味」とか「肥満らしい」とか、ここでこそ日本の政治のような表現があってもいいのでは・・・。
この日は診断を受けた日より2kgほど痩せていたので、計算し直してみると「正常範囲」に収まる。しかし、理想には-5kg、しぼらなければ・・・。
その他は少し気になる事はあるものの再診の心配はなく、とりあえずホッとしたのだ。
腰も良くなったので汗をかく運動を心がけよう!と思う矢先、大きな台風が近づいて来ている。外は大雨、被害が小さい事を願いつつ、たまった仕事に集中しようと思う。
2007.7/10 ネット不通

先週の土曜日からインターネットが繋がらない。

先週は設定を確認したり、ルーターやモデムの電源を入れ直して繋がっていたのだが、とうとう繋がらなくなってしまった。原因がわからない。
ルーターを購入したところでチェックしてもらうと、どうもNTT側に原因があるみたいだ。NTTにもクレームが多く、チェックしてもらえるのは明日の朝。
NTT曰く「先日の雷のせいかも…」雷?何とも言えなくなる。
コンピュータにインターファイスでしか接してない私にとってサッパリわからない世界だ。わからないというのはすごくストレスがたまる。
明日復旧することを願い、頭から離すようにしていた。

そして、今日無事開通!ひと安心である。
2007.7/9 ノンフィクションドラマ

夕べ10時から朝の2時半までウインブルドン2007男子決勝があった。やはり予想通り昨年と同じ顔合わせ、R.フェデラーとR.ナダルのライバル対決となった。クレイの王者ナダルの芝への挑戦、フェデラーのウインブルドン5連覇なるか?

試合は1セット目からタイブレークの接戦となりフルセットまでもつれた。あのクールなフェデラーの苛立つ姿をはじめて見た。昨年よりも増して、どちらが勝ってもおかしくない壮絶な面白い試合だった。
結果、フェデラーの5連覇達成、目には涙があふれていた。

雨が多くて中断も多く、両者とも大変な2週間だったが、両者のコメントはお互いに敬意を表したもので、ナダルには既に来年の目標が立っていた。こんなにまっすぐ目標に打ち込む21歳の姿勢はとてもカッコよく、羨ましくもあった。

この試合にはプロの葛藤がある。機会があればぜひ見て欲しい。下手な映画やドラマよりノンフィクションのドラマがあり、一打一打の大切さを痛感するものだ。
7_shizuku2007.7/5 高いものは高い!2

先月、「高いものは高い!」とひとりごとに載せたのだが、携帯電話業界に総務省が料金体制見直しを要請したというニュースを聞き、うれしく思うと同時に「遅い」とテレビに向かってぼやいていた。2008年からの導入を目指すそうである。
物そのものの価格よりランニングコストが下がる方がわかりやすくて計画も立てやすいと思うのだ。

私たちデザイナーの仕事も視覚的な表現提案はもちろん、合理化し、無駄なツールを無くすことでランニングコストを下げるという計画もひとつのデザインだと思っている。

それにしてもここ数日の雨のおかげでダムの貯水率も上がり、良かったと思う。
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。