u_osusume u_works uhitori u_yu 問い声
space
hanabi
2006年7月
mizu_kawa
写真は三津の花火(今年は7月30日)と久万高原町久万川の水。夏の風物詩はいろいろあるが、花火は勢いを、川の水は清涼感を五感全体に感じさせてくれる。
エアコンの効いた部屋に籠っていないで貴方独自の夏の風物詩を見つけてください。

「ひとりごと」アーカイブ
space
space
takaga
space
花火2006.7/30 夏の夜空

今年も三津の花火を見に行きました。といっても仕事の打ち合わせの都合で、終盤の10分ぐらいしか見ることができなかったのですが…。
昨年は近くでゆっくり見たのだが、今年は慌ててホームセンターの屋上駐車場へ。やはり、日本の夏の風物詩として花火は欠かせません。年々暑くなる夏の暑さを吹き飛ばすかのようです。それだけではありません。年々スピードを要求される仕事の中でのストレス、デジタル化の波の中で使いづらくなる生活道具や人間関係、こんなストレスを吹き飛ばすかのように夜空にきれいな花を咲かせます。「いつか花火を打ち上げる」とは希望や夢の代名詞、友人が集まると「短命でもでっかいことを成し遂げてやる。」てな事を誰かが言ってたような気がします。華やかで派手で何かはかない花火、いつまでも日本人の心に安らぎと刺激を与え続けてほしいと思います。     たまやー
2006.7/23 「自分にあった仕事」

我が母校である専門学校の交友会の総会があり、先輩のカメラマンが講演をするというので久々に出席しました。こういう会に出席するのは3年ぶりです。会場に着くと講演は始まったばかりで場内ではスライドでの説明をしていました。学生時代の写真作品から始まり仕事での写真へと変わっていきます。慣れていない口調での講演は初々しく、緊張感が伝わってきます。現代の「自分にあった仕事」という写真が発表されてくるに従って口調も強く舌も滑らかになってきて、自分の写真が人の気持ちを揺さぶることに感激し、充実した仕事ができているようです。今とても好きな仕事をできてるんだなあと何かほっとする気持ちで聞くことができました。学生たちの心に何か伝わったかな?何はともあれ、同じ世代のおじさんが頑張って好きなことをやっているというのはうれしいことです。
交友会の面々も相変わらず頑張ってるみたいだし、毒舌の先生もお元気でなによりです。また顔を出します。
ブルーベリー
2006.7/21 
お目目がパッチリ

7月20日、学生たちは夏休みに入るというのに梅雨があけない。雨の被害は各地に広がっています。何か異常気象という言葉にも慣れてきている気がします。毎年、昨年と同じ様子の季節が少なくなりました。どこかで誰かが自然の脅威にさらされています。そんな中「今年の夏は何回泳ぎに行けるだろう」と考えている自分がいます。本当に松山という所は災害の少ない住みやすい街です。せめて自分にできる節水と節電、食べるものは残さず残飯が出ないように、と心がけています。
写真は大家さんが育てているブルーベリーの実をお裾分けいただいたもので、前回にも書き込みましたが、目が疲れやすく年を感じる今日この頃、とてもありがたいとシャッターを切りました。おかげさまでお目目がパッチリです。

2006.7/16 
ゆっくり自己管理

最近友人と会う機会が多いのですが、友人の口からよく出てくる言葉は「もう若くないし気をつけんとな」です。自分が子供の頃から見ると48歳は爺さんに近いオッサン。歯や目や足腰が弱くなってくる…確かにその兆しは私にもあります。だが、慌てて運動や食事内容、酒、たばこなどの生活習慣を変えて自己管理する気はありません。やせ我慢に意地っ張りや義務感では先に心がくたばってしまう。自己管理もゆっくり行きたいものです。運動も好きなことを楽しくやるのが一番。シカメッツラで毎日走っているおじさんを見るとなぜかつらくなる。
先日ある友人が手足が動かなくなって入院しました。白血球が神経を壊しているのだとかで今リハビリ中です。同期の友人はみんな何かしら大変な過去を持っていますが、この機会にゆっくり養生してほしいと願っています。
tomato
2006.7/13 
寝不足の日々終了

W杯はイタリア優勝、ジダン退場、ウインブルドンはフェデラー優勝、新しい2強時代へ。これで寝不足から解消される。9日までは清々しいスポーツ観戦が続いたのだが10日のW杯決勝戦でのマテラッティに対しての頭突きによるジダン退場は後味悪いものが残った。ジダンの華々しい実績と育ってきた環境、歴史、スポーツの中にあたりまえのように入ってきている個人的な心理戦、そして、ジダンのMVP・・・フェアプレーというFIFAの旗もむなしく揺れる。まだまだ後を引きそうだ。

話は変わるが写真はうちの貧困な畑でけなげに実ったトマトとピーマン。
スポーツ観戦と仕事を理由に雑草だらけにしてしまった畑で、育ちの悪い彼らにごめんなさい・・・今度の日曜は草引きをします。
2006.7/6 アジアの難問

W杯でにぎわう世界を他所にミサイルを発射した北朝鮮。予測のつかないこの国の考えなど想像する気にもならないが、この気味の悪い自己主張に平和ボケの日本はどう対処していくのか。韓国は?中国は?アメリカは?今、世界から目が離せない。
 
top
 
ketu5
Copyright (C) 2006-2011 TANPRO. All Rights Reserved. 無断での転載を禁止いたします。